パケ代5万円?泣く泣く支払う事に。

パケ代5万円?泣く泣く支払う事に。

今ではまず聞きませんが、昔はパケ死という言葉出回る時代がありました。私もその被害にあった一人です。

 

自分が使ってしまったものなので被害とはいえないかも知れませんが、はじめて携帯電話を契約して、ネット使い始めた結果、初月から5万円という多大な金額を請求されました。

 

使ったといっても、着メロや待ちうけ画像をダウンロードするだけで5万円です。今では考えられないですよね。

 

慌てた私は、携帯電話の管理会社に問い合わせますが、管理側からの返事は、そういう仕様だから支払いはしろとの事。今ほど情報通信の知識も広まっておらず、途方にくれて返済生活がはじまりました。

 

高く売れるものを売ってお金を集めましたが追いつきません。

 

当時、高校生だった私は、親に請求の金額を伝えて怒られるのが怖く、アルバイトをはじめました。返済の為のアルバイトなんてやる気がでるはずがありません。

 

しかし、身から出た錆、何とか2ヶ月ほど続けて、返済を完了しました。まるで良い思い出ではないですが、そのバイト先の仕事になれて、その後のお小遣い稼ぎにはなりました。

 

高くシャネルの買取は宅配で売るのがおすすめ>>